about 三輝について

三輝の家づくり

三輝の家づくり

当社は京都市上京区に事務所を構える小さな工務店です。
少人数で運営しているため、大手メーカーさんのような営業力はありませんが、頂いたお仕事1つ1つにしっかりと向き合い、施主様にご満足いただけるような家づくりに日々励んでいます。限られたご予算の中で、出来るだけ施主様のご希望に添えられるよう、これまでの経験から様々なご提案をさせていただきます。地域に密着し、施主様に近い私達だからこそ、上辺だけでなく、本音でお話させていただけることも私達の強みだとかんがえています。

自由設計

「どんな家に住みたいか、どんな暮らしをしたいか」は十人十色です。施主様1人1人の暮らし方、個性に合わせてプランをご提案いたします。家づくりは1つとして同じものはなく、なにか問題が起こった場合にもこれまで培った経験が大きな頼りになります。三輝では、様々な家づくりに携わってきた実績を基に、心地よい空間造りのノウハウをアドバイスさせていただけます。

快適な住まいのために。

小さなお子様がいらっしゃる施主さまであれば、お子様の成長に伴い間取りの変更がしやすいつくりをご提案したり、ご年配の方がご家族にいらっしゃる場合でしたら、浴室やお手洗いの段差をなくすバリアフリーをおすすめいたします。デザイン性だけでなく、長い目で使い勝手の良さやメンテナンスのしやすさを重視したつくりをご提案させていただいています。

町家改装も得意です。

私達が事務所を構える上京区は今も多くの町家が残っています。これらの町家が長い間、使われ今もなお残るということは、本物の素材と確かな手仕事がなされていた証です。私どもはそのような美しい町家の趣きを残しつつ、より快適に住まえる改装をお手伝いいたします。
町家・各種中古物件(古民家など)の民泊への改修・新築工事はもちろんのこと、実際の営業までの所轄官庁への申請や書類作成、折衝などの業務も担当者がお手伝いいたしますのでお気軽にご相談ください。
 

家を建ててからが本当のお付き合い。

家は完成して終わりではありません。どんな家でも、定期的なメンテナンスが必要となります。このメンテナンスを行うことで何十年と住み良い家にしていくことが出来ます。お家のことで困ったことがあれば、お気軽にお電話ください。家づくりのパートナーとして、末永くお付き合いさせていただきます。

まずはお問い合わせください。

これまで三輝が施工させていただいた建物は、施工事例に掲載しております。施工事例を見ていただければ、どのような空間づくりをしているか身近に感じていただけるかと思います。HPを見て、気になる!と思われた方は、お問い合わせフォームかお電話でお気軽にご連絡ください。お見積もり、プラン作成は無料でさせていただきます。当社が作成したプランやお見積もりを見て、ゆっくりご検討頂ければと思います。押し売り営業などは一切行っておりませんので、ご安心ください。

家づくりの流れ

  1. STEP 住まいづくりのご相談
    どんな家に住みたいか、どんな暮らしがされたいか、施主様の夢やご希望、ご予算を実際に現場を管理していく建築アドバイザーがお伺い致します。お見積もり・プラン作成は無料でさせていただきます。
  2. STEP 現場調査
    しっかりとしたプランやお見積もりをご提案させていただくために、お住まいや、立地環境を拝見させていただきます。
  3. STEP プラン作成・詳細打ち合わせ
    はじめにご相談いただいたご希望・御要望をもとに、施主様と一緒にプランを作りあげて、詳細な打合せをさせていただきます。
  4. STEP お見積りご提出
    打合せいただいたプランをもとに、お見積もり書を提出させていただきます。
  5. STEP ご契約
    プラン・お見積もり・すべてに御納得いただければ、ご契約となります。ご契約後、着工のための申請手続きを始めます。
  6. STEP 地盤調査
    どんな丈夫な家でも、地盤が軟弱では意味がありません。しっかりと調査をし、状態によっては地盤改良工事を行います。
  7. STEP 地鎮祭
    着工に先立ち、工事の安全とその土地に災いが起きないように、地鎮祭を行い、土地を清めます。地鎮祭を行うか行わないかは施主様次第ですが、神主さんをご紹介することもできます。
  8. STEP 着工
    いよいよ工事が始まります。まずは家を支える重要な「基礎」をしっかり造っていきます。着工前には、ご近所へのご挨拶を行います。
  9. STEP 上棟式
    家の骨組みが出来ると、上棟式になります。工事の安全と施主様の益々のご繁栄を祈念して祝詞が奏上されます。
  10. STEP 完成
    全ての工事が終了後、施主様には現場監督とともに工事が希望通りに完成したか、最終のチェックをして頂きます。
  11. STEP お引渡し
    施主様にとっても、私達にとっても嬉しいお引き渡しです。新しい住まいでこれからの生活をお楽しみください。私どもは、ここからが施主様との本当のお付き合いと考えています。大切な家を守るため、家作りのパートナーとして、アフターメンテナンスやリフォームのご相談への対応をして参ります。

保証制度について

三輝では、お客様に安心して新築していただけるように、さまざまな保証制度を適用しています。

住宅性能保証制度

最長10年間保証します。
そのために、工事中現場審査に合格した住宅に保証書が発行され、万が一の修補費用を保険でサポートする制度です。住宅品質確保促進法にも対応しています。住宅品質確保促進法により、住宅供給事業者は、新築住宅の床の傾きや雨漏りなど、構造耐力上主要な部分について、住宅の完成引渡後10年間保証を行うこととされています。住宅性能保証制度では、登録された住宅供給事業者(登録業者)が10年間の保証を適正・確実に実行できるよう、現場審査や保険でサポートするしくみです。 この制度では、独自の技術基準を定め、建築中に専門の検査員による現場審査を行い、住宅の引き渡し時には、登録業者より保証書をお渡ししています。 また、万が一保証期間中に登録業者が倒産しても、補修費用を約95%の保険でカバーされるので安心です。 
「住宅性能保証制度」の詳細は、財団法人 住宅保証機構をご覧ください。
 

瑕疵担保保証制度

新築住宅を建築するにあたり、施工業者や売り主などに 新築住宅の基本構造部分の瑕疵(欠陥)担保責任期間が 10年間義務化されています。(住宅の品質確保の促進等に関する法律・品確法) ただし倒産してしまうとその責任はとれなくなってしまいます。
※瑕疵の内容・・構造耐力上主要な部分や雨水の浸入を防止する部分

また平成21年10月1日引渡し分から『住宅瑕疵担保履行法』が施工されます。 これは施工業者や売主側が、倒産などで瑕疵保証等の責任が負えなくなった場合にも、 施工業者や売主側で何らかの措置(保険に加入するか供託するかのどちらか)をとっておかなければならないという法律です。
『住宅瑕疵担保履行法』とは?㈱日本住宅保証検査機構(JIO)ホームページをご覧ください。
当社で建てた住宅で、引渡し後の10年間に瑕疵(欠陥)が 発見された場合には、品確法に基づいて責任・誠意を持って対応いたしますが、 万が一倒産となった場合、お客様はその後の瑕疵保証が受けられなくなってしまいます。その瑕疵保証が受けられなくなった時に、代わりに対応してくれるのが 第三者機関の住宅性能保証制度です。
 
株式会社三輝は、保険法人㈱日本住宅保証検査機構(JIO)の 届出登録事業者です。
 
㈱日本住宅保証検査機構(JIO)では主に 戸建て住宅は、基礎配筋と躯体の2回の現場検査、 他にオプションとして、地盤調査、外装下地(防水)、完了検査などがあります。
※詳しくは㈱日本住宅保証検査機構(JIO)のホームページでご確認ください。
この住宅性能保証制度・JIOわが家の保険をご利用の場合には、 新築住宅着工前に保険の申込手続きを依頼し、 工事完了後に保険証券交付されなければ受けられません。
ご利用をご検討の方は、当社へご相談ください。
TOP